イースター島 モアイに会いに行った ③チリ サンティアゴ観光編 後半

モアイに会いたくて 

2019年12月25日から2020年1月5日まで年末年始をイースター島で過ごすことにしました。

40時間以上かけて地球の裏側チリのイースター島を目指しました。

 

2019年12月27日(金)午後

スカイコスタネラ

高さ300m、南米で最も高いビルにある展望台

サンティアゴの市街地を一望できアンデス山脈を眺望できます。

エレベーターで展望デッキの61階まであっという間。

f:id:sakura-Liu:20200412174529j:plain

 


スカイコスタネラ

 

f:id:sakura-Liu:20200412204051j:plain

f:id:sakura-Liu:20200412204212j:plain

サンティアゴは盆地に栄えた町です。

とても乾燥していて埃っぽいです。景色が霞んでみえるのはこの為です。

f:id:sakura-Liu:20200412204316j:plain

f:id:sakura-Liu:20200412204529j:plain

歩き疲れたので休憩

カフェのWi-Fiも利用できたので明日朝のイースター島行きラタム航空のwebチェックインも完了。

f:id:sakura-Liu:20200412204553j:plain

 

サン・クリストバルの丘

ロープウェイに乗って丘の頂上まで空中散歩

f:id:sakura-Liu:20200412205402j:plain

先ほどまでいたスカイコスタネラが輝いて見えます。

f:id:sakura-Liu:20200412205650j:plain

頂上には両手を広げたマリア像

f:id:sakura-Liu:20200412205709j:plain

その瞳が見つめる先には

ん???

煙?

f:id:sakura-Liu:20200412210108j:plain

めちゃめちゃデモってるし (゚д゚lll)ガーン

f:id:sakura-Liu:20200412210142j:plain

しかも時間を気にしていなかったら、この明るさで午後8時!

帰りはケーブルカーで市街地まで降りる予定がすでに終了してました。

仕方がないので歩くことに

気持ちよく降りていく自転車が羨ましい~

f:id:sakura-Liu:20200412210454j:plain

と思っていたら、ケーブルカーの職員さんが麓まで車に乗せてくれました。

ラッキーありがとうございました。

 

地下鉄に乗ってホテルの前まで戻って来れました。

あれ?

燃えてる?

f:id:sakura-Liu:20200412212018j:plain

車線潰してゴミ燃やしてるし

f:id:sakura-Liu:20200412212102j:plain

 


サンティアゴ暴動

 

お腹がペコペコなのでホテルからすぐのサンドイッチ屋さんで晩御飯。

f:id:sakura-Liu:20200412212352j:plain

チリの人は、パンが大好きで日本でも良く見るハンバーガー屋チェーン店が沢山ありました。

f:id:sakura-Liu:20200412212504j:plain

ご飯を食べているとさらに大きな騒ぎが聞こえてきたから外に出てみた。

 


サンティアゴ暴動 放水車

どうやら、金曜日の夜はデモが盛んで仕事帰りのサラリーマンや大学生たちが頑張っていました。

一般的な市民は、またやっているわぁ的な雰囲気になっていました。

だけど別日にみた装甲車は、マッドマックス状態となっていて今までの暴動の激しさを実感しました。

f:id:sakura-Liu:20200412213120j:plain

明日はいよいよイースター島へのフライト。

フライトが6時30分なので3時には起きないと。

f:id:sakura-Liu:20200412213755j:plain

フンダドールホテルのライオンも悲しんでいる町が落書きだらけだよ。

大学や教会に落書きしても国はよくならないよ。

おやすみなさいzzz