イースター島 モアイに会いに行った ⑫アナケアビーチ編

モアイに会いたくて 

2019年12月25日から2020年1月5日まで年末年始をイースター島で過ごすことにしました。

40時間以上かけて地球の裏側チリのイースター島を目指しました。

 

イースター島 ラパ・ヌイ イスラ・デ・パスクア


2020年1月1日(水)午後

今日もランチはCafe Tiareへ~

ツナ&トマトのトースト

イースター島滞在5日目になると多少現地の言語が自然とでてくる。

ラパ・ヌイ語で好きな言葉は、Maululu マウルル (ありがとうの意味)。

買物やホテルや遺跡でも マウルル・マウルル 

現地の方に喜ばれます。

f:id:sakura-Liu:20200504083854j:plain

もう一つよく使った言葉が、Iorana イオラナ (おはよう・こんにちは・こんばんは の意味)です。

挨拶がすべてイオラナなのでシンプルで覚えやすいです。

港(ハンガ)を回ってホテルへ

前から馬に乗っている人が、思わずパチリ。羨ましい日常です。

f:id:sakura-Liu:20200504084811j:plain

 

16:00

ばっりち昼寝してスタート

今から海に行きます。

釣りがしたくてビーチの先端に行ってみました。

う~ん

ここは荒れているからパス

f:id:sakura-Liu:20200504090125j:plain

僕の釣りを見ていた現地の方が、もっと先端に行こうと誘ってくれた。

f:id:sakura-Liu:20200504090228j:plain

現地のナイスガイは、塩ビ管に釣り糸を巻いただけの仕掛け。

しかし、手返し良く釣れている。

f:id:sakura-Liu:20200504090343j:plain

パンをちぎって撒き餌にして、付けエサはチキン!

ナイスガイは隣でやたらと釣っている、ルアーから餌釣りに仕掛けをチェンジ

f:id:sakura-Liu:20200504090512j:plain

綺麗な青い魚

f:id:sakura-Liu:20200504090713j:plain

現地で人気のイスズミ。ビキと呼んでいました。

生まれて初めて海水魚をチキンで釣りました。

f:id:sakura-Liu:20200504090750j:plain

ルアーでもデカイ青ヤガラが釣れました。

f:id:sakura-Liu:20200504090856j:plain

別れ際ナイスガイに色々教えてもらったお返しに、釣り針をプレゼントすると喜んでくれました。

 

アナケアビーチ

アナケアビーチに到着すると太陽が出ました。

1960年にタヒチから移植されたヤシが綺麗です。

f:id:sakura-Liu:20200504091543j:plain

ビーチ!

ザ・南国です。

ここがイースター島であることを忘れます。

f:id:sakura-Liu:20200504091821j:plain

イースター島で遊泳可能なビーチはここだけ。

f:id:sakura-Liu:20200504092239j:plain

観光客より地元の方が多い感じでした。

f:id:sakura-Liu:20200504092354j:plain

白い砂浜かと思ってよく見ると

f:id:sakura-Liu:20200504092440j:plain

薄いピンク色

珍しいですね。

f:id:sakura-Liu:20200504092553j:plain

振り向くと右にアフ・ナウ・ナウのモアイ

f:id:sakura-Liu:20200504103931j:plain

左に見えるモアイは、 アフ・アトゥレ・フキ

6世紀ごろポリネシアのヒバという国からホトゥ・マトゥア王がアナケアビーチに到着しました。

このモアイは、ホトゥ・マトゥア王と言われています。

ノルウェーの探検家トール・ヘイエルダールによって1978年に復元されましたが、

4m程のこのモアイ1体立てるのに、12人で18日間かかったそうです。

f:id:sakura-Liu:20200504104458j:plain

海水は冷たいですが、日差しが強烈。

f:id:sakura-Liu:20200504105240j:plain

閉店間際のレストランでひと休み。

f:id:sakura-Liu:20200504105334j:plain

クールダウンしたところで再び炎天下へ

f:id:sakura-Liu:20200504105514j:plain

アフ・ナウ・ナウ

白い砂浜にモアイが映えます。

f:id:sakura-Liu:20200504105702j:plain

起源1000年頃に立てられたモアイ

砂の中に埋もれていた為に保存状態が良い。

f:id:sakura-Liu:20200504105754j:plain

モアイの手は前に出され指が長いですね。

これは爪が表現されていて当時の首長は、回りの人がお世話したので爪を伸ばしても生活に支障がなかった。権力の象徴だったのかもしれません。

f:id:sakura-Liu:20200504111440j:plain

後ろから見てもお尻のふんどしまではっきり見えます。

f:id:sakura-Liu:20200504111119j:plain

とっても大事なアフ(台座)に前の時代に造られたモアイやアフが再利用されたりしています。

ここのアフには、モアイの顔やトカゲ人間が掘られた石が見られました。

f:id:sakura-Liu:20200504111241j:plain

20:30になって夕焼け空

f:id:sakura-Liu:20200504112515j:plain

ヤシの木とモアイの幻想的な世界。

f:id:sakura-Liu:20200504112733j:plain

駐車場から静かになったビーチをみる。

f:id:sakura-Liu:20200504112830j:plain

 今日も1日終わってしまった。

昨日、ドタバタで食べれなかった年越しそばを食べて寝ますzzz

せっかく日本から持参したので

明日がイースター島最終日。