メキシコ 世界遺産と古代遺跡の旅 ⑧ テオティワカン遺跡編

2019年3月1日(金)今日も5時起床。

まだ暗いうちから活動開始。

ホテルでタクシーを呼んでもらいテオティワカン遺跡に向かうために北バスターミナルへ

f:id:sakura-Liu:20191207195655j:plain

 テオティワカン遺跡行のバスは、見つけにくいので参考にしてください。

 バスの運転手さんに遺跡に行くことを伝えて最前列の座席に。

乗り降りしやすいし、困ったときは運転手さんと会話しやすい。

乗り物は前列にいつも乗るようにしています。

f:id:sakura-Liu:20191207200259j:plain

テオティワカン遺跡には3か所入口がありますが、一番南口のケツァルコアトル神殿の近くの入口でバスを下ろしてもらいました。

f:id:sakura-Liu:20191207200940j:plain

入場料一人75ペソ(600円)

あれ?

テンプロ・マヨールも国立人類学博物館も75ペソだった。って今気がついた。

ちなみに日曜日はメキシコ人無料になるので混み合うそうです。

テオティワカン遺跡は、紀元前2世紀から6世紀まで繁栄した神官を中心とした平和的な文明です。

12世紀頃にやってきたアステカ人は、この遺跡を見つけて神々の都市(テオティワカン)と名付けました。 

7:45分 まだ早いので人は少ないし、お土産物屋さんも空いてない。

貸し切り状態。

上のほうは、崩れはじめていますが、朝日に輝くケツァルコアトル神殿

神々しい

f:id:sakura-Liu:20191208165518j:plain

四角く丸い目をしたトラロック(雨の女神)

 

f:id:sakura-Liu:20191208165720j:plain

ケツァルコアトル(羽の生えた邪神・水と農耕の神) 

まだ、赤い色がみえます。

f:id:sakura-Liu:20191208165922j:plain

南北に続く死者の道

 月のピラミッドまで2㎞あるけど歩こう(^O^)/

少~し 上りなんです。

f:id:sakura-Liu:20191208172934j:plain

てくてくテクテク

半分きたかな。

f:id:sakura-Liu:20191208173045j:plain

途中で子犬と遊んだり

f:id:sakura-Liu:20191208173321j:plain

太陽のピラミッドに到着。

この写真はピラミッドから降りた後です。

あっという間に人が増えました。

f:id:sakura-Liu:20191208173501j:plain

近くで見ると急ですね。

高さ65m

一辺225m

階段は248段

ゆっくり登りましょう。

f:id:sakura-Liu:20191208173734j:plain

所々で休み休み

f:id:sakura-Liu:20191208174414j:plain

頂上に到着~

f:id:sakura-Liu:20191208174559j:plain

素晴らしい眺め

f:id:sakura-Liu:20191208174801j:plain

さっきまでいたケツァルコアトル神殿が小さく見えます。

f:id:sakura-Liu:20191208174653j:plain

反対方向は月のピラミッドが。

f:id:sakura-Liu:20191208174943j:plain

人懐っこい野良ちゃんと

f:id:sakura-Liu:20191208175104j:plain

さぁ

また歩きます

月のピラミッドへ

f:id:sakura-Liu:20191208175249j:plain

近づいてきました。

気温が上がってきました。

まだ10:30なのに暑いです。

日除けもありません。

日傘や帽子があると便利です。

f:id:sakura-Liu:20191208175403j:plain

途中にあったジャガーの壁画

乾燥している土地なので色彩が綺麗に残るのでしょうか。

f:id:sakura-Liu:20191208175537j:plain

ようやく到着

月のピラミッド

高さ42m

底辺150m×130m

一段目まで登ることができます。

f:id:sakura-Liu:20191208180006j:plain

太陽のピラミッドよりさらに急

みんなへっぴり腰で登ってます。

f:id:sakura-Liu:20191208180156j:plain

おばあちゃんはキツイでしょ。

f:id:sakura-Liu:20191208180250j:plain

死者の道の北端にあり眺めは最高。

当時の神官になった気分です。

f:id:sakura-Liu:20191208180357j:plain

日本人が珍しいのか?

メキシコの高校生に取り囲まれ撮影会に(笑)

f:id:sakura-Liu:20191208180556j:plain

入口1近くにあるケツァルパパロトルの宮殿。

かなり修復された神官の住居跡です。

f:id:sakura-Liu:20191208181232j:plain

ケツァルの絵

f:id:sakura-Liu:20191208181311j:plain

ほら貝の吹く羽毛のあるジャガーの図

f:id:sakura-Liu:20191208181332j:plain

最後の最後に名残り惜しいので高台から死者の道が見える場所へ

f:id:sakura-Liu:20191208180525j:plain


ティオティワカン遺跡 死者の道

f:id:sakura-Liu:20191208181841j:plain

12:30になりました。

お腹もすいたけど食べる場所が少ない。

お土産物屋さんやジュースは売っています。

ウロウロしているとバスがきたのでそのまま乗車。

おばさんが車内でアイスを売っていた。

美味しいぃ

生き返った。

f:id:sakura-Liu:20191208183152j:plain

バスはまた北バスターミナルに到着。

地下鉄にのって銀製品のお店が集まる。

インスルヘンテス市場へ

とても入口が分かりにくいですが、市場の中はギラギラです。

日本で買うより安いですし、デザインもメキシコらしいものばかりです。

f:id:sakura-Liu:20191208185103j:plain

続いて向かったのがシウダデラ市場

壁に大きくCIUDADELAと書いてあるので分かりやすい。

でも入口は小さいです。

泥棒対策なのでしょうかね?

f:id:sakura-Liu:20191208202636j:plain

沢山の土産物屋さんと奥には食事処。

数あるお店の中で看板猫(=^・^=)に釣られて店内へ

f:id:sakura-Liu:20191208202931j:plain

狭い店内で

f:id:sakura-Liu:20191208203147j:plain

ごちゃごちゃしていましたが、

f:id:sakura-Liu:20191208203230j:plain

招き猫のおかげでお客様も絶えないお店。

f:id:sakura-Liu:20191208203253j:plain

お土産物屋さん巡りの仕上げは民芸博物館へ

入口で荷物を預けて中へ

お目当てはギフトショップ。

シウダデラ市場などで扱っているお土産物より少し高価ですが、良い物ばかりでした。

先にこちらのギフトショップを見てからシウダデラ市場にいったほうが良い買物ができるかもしれません。

もう18:00

今日0時に飛行機が離陸するのでホテルに帰ります。

 

最後の晩餐はホテルの最上階にあるレストラン。

f:id:sakura-Liu:20191208205321j:plain

美味しい晩御飯とメキシコシティの夜景に癒され最終日が終わりました。

f:id:sakura-Liu:20191208205610j:plain

22:00にタクシーで空港に向かいますが、30分で到着するのに1時間もかかりました。

24時間渋滞しているメキシコシティの交通事情に最後までハラハラ。

夜中だと思って安心しないで空港への到着は早目がお勧めです。

23:00にチェックインしてメキシコよ。

さようなら。

 

14時間30分のフライトで成田に到着。

直行便は楽でいい。

本場のルチャリブレも見たかったし博物館も、もっとゆっくり見学したかったかな。

まぁトラブルも無く、十分楽しめたから満足。満足。

メキシコ編